運転免許証

場所による特徴を理解する

地域による特徴を意識する

女性

合宿免許が行われるのは地方が大半です。山形でも多くの合宿免許が開催されていますが、主催しているのは山形の自動車教習所ではなく首都圏などの大都市という場合も多いです。知っての通り、山形県は冬になれば雪が多い地域です。時期的に合宿免許が開催されていないという事もありますが、中には年中通して合宿免許を開催して居る場合もあります。その場合、「雪の中で教習を受ける」可能性もあるという事は事前に把握する必要があります。雪の中で教習を受ければ、当然技術は向上します。しかし、不要な技術であればもっと簡単に免許取得を目指せる方法を選んだ方が良い可能性もある点に注意してください。山形に限ったことではありませんが、時期によっては「大きな特徴が表れる可能性」を意識することが大切です。

目的に応じて選ぶ

例え首都圏に住んでいたとしても、雪道の走行技術を身に着けていることは非常に大きなメリットがあります。頻度は少なくとも「全く経験が無い状態」に比べれば、少しでも悪路走行に対して免疫があれば重宝します。特に雪の少ない地域に住んでいる人でウィンタースポーツを行う予定がある場合などは、雪国を選んで合宿免許を受けることでより大きなメリットを受けることが出来ます。より少ない時間で費用も安く、尚且つ通常では経験できないような状況(西日本における雪など)で経験を積むことは、実際に免許を取得してからでは難しい場合もあります。一つの目的を達成するために様々なメリットを受けることが出来る可能性があるという点も合宿免許の魅力なので、状況や目的に合わせて利用すると良いです。